• トップページ
  • 診療コンセプト
  • スタッフ
  • 医院案内
  • アクセス

矯正治療のメリット

お子様の健やかな成長を助けるための矯正治療

近年、大人になってから矯正治療を受ける方が増えてきました。
矯正治療にはたくさんのメリットがあるので、成人矯正を受ける方が多いことにもうなずけます。
しかし、まだ子どもの段階で治療をはじめると、大人になってからの治療では得られないメリットも多数得られます。
永久歯が生えそろう前に治療をはじめると、最終的な歯並びのよしあしもかわってくるので、お子様の歯並びが気になっている方は早めにご相談ください。

こちらのページでは、お母様と子ども・赤ちゃんと妊娠中ママの歯医者さん、世田谷区用賀の「マメデンタルクリニック」が小児矯正治療のメリットをご紹介します。

小児矯正だからこそ得られる7つのメリット

[画像]小児矯正だからこそ得られる7つのメリット

メリット1 美しい歯並びが手に入る

早い段階で矯正治療をはじめることであごの成長バランスを整えることができ、より美しい歯並びを実現できます。

メリット2 顔・表情のゆがみを軽減できる

あごの骨の成長期に噛み合わせが乱れていると、あごの骨が変形してしまい、輪郭がゆがむケースもあります。
噛み合わせの乱れを早い段階で改善してあげると、バランスの取れた成長をうながすことができ、輪郭のゆがみが軽減できる可能性が高まります。

メリット3 歯を抜かなくてよい

成人矯正ではあごの骨が小さくて歯がきれいに並ぶだけのスペースが足りず、永久歯を抜歯するケースがあります。
しかし、早い段階で小児矯正を受けると、骨の成長を利用した治療によって抜歯のリスクを減らすことができます。

メリット4 治療費が安くすむことがある

早い段階で診断を受け、治療をはじめておくことでその後の治療が必要なくなるお子様もいます。
そうなると将来的にかかる矯正治療費が安くすむケースもあります。

メリット5 むし歯にかかりにくくなる

歯並びが乱れていると歯ブラシが届きにくい場所ができ、むし歯の原因となることがあります。
早い段階で歯並びを整えてあげることで、むし歯の発症リスクが減り、むし歯治療で歯を削ることによるダメージも防ぐことができます。

メリット6 コンプレックスを抱えなくてすむ

子ども同士は見た目の特徴をあげつらい、からかったりすることがあります。
歯並びの乱れがコンプレックスとなり、お子様の自信を奪ってしまうかもしれません。
矯正治療は、お子様の健やかな心の成長も助けます。

メリット7 手術の可能性が減る

受け口などの噛み合わせの乱れを放置すると、あごの骨自体が大きくずれて成長することがあります。
この症状を改善するために、あごの骨の手術を併用した矯正治療が必要となるかもしれません。
早めに噛み合わせを治しておけば、バランスの取れたあごの成長をうながすことができ、手術の可能性を減らせます。

ページトップ